2013年3月19日火曜日

biobiopatata(ビオビオパタタ)とは。



遠藤里美(S.Sax Accordion)
 - 片想い sekifu ざやえんどう など
てんこまつり(Oboe Accordion)
 - 星ト獣 マリアハト など
ハラナツコ(A.Sax)
 - クンクンニコニコ共和国 真黒毛ぼっくす など
菅原雄大(Cello)
 - トラペ座 など

元々はタンゴバンドとして発足。タンゴにならず頓挫、紆余曲折を経て、
ノンジャンル管弦楽ユニットへと変化。
時にホーンアレンジ等も行います!

2014年には吉祥寺バウスシアター「The Last Baus」のテーマ曲作曲、
12月にはceroワンマン2days二日目で、ceroと共演。
2015年にはドラマーイトケンさまが加わってくださったりして、さらにパワーアップ!

2015年10月に一旦休止、2017年2月に復活しました。
どうぞよしなに!!

ライブの出演依頼・ご連絡は



- - - - - - - - - - - - -
円盤田口さんからの紹介文

alfred beach sandalや片想い、真黒毛ぼっくすなど様々なバンドで、歌心溢れるサックスやアコーディオンを聴かせる、数々のバンドたちが信頼を寄せるプレイヤー、”えんちゃん”こと遠藤里美初のリーダーバンド、biobiopatataの公開練習〜本番、最終的には録音に至るドキュメント・イベント。
本番だけ聴きに来るもよし、練習見学からするもよし(ただし本当に練習です)。
biobio〜は、マコガーリのメンバーらを擁するサックス、フルート、チューバ、オーボエ、チェロ、そしてえんちゃんという6人編成。ジャンル成立前のラウンジジャズなどを思わせる不思議なインストバンドです。





(photo by 関雅晴)